なかなか解消できないむくみはサプリを飲もう

  1. ホーム
  2. 多様な効能がある

多様な効能がある

ウーマン

大麻の実から抽出する

CBDオイルとは大麻の実から抽出したエキスであるCBDで作られたオイルのことです。大麻というと危険物質というイメージがありますが、それは大麻の根に含まれているTHCという成分によるものです。大麻の実にはこのTHCが入っていないので全く危険性はありません。このCBDオイルの効果としては美容効果が挙げられます。保湿力と浸透力が高いのでエステサロンのマッサージオイルによく使用されています。また、アトピーの改善効果もあります。炎症が起こっている部位に塗布すると湿疹が治まります。こうした美容以外においても精神的なリラックス効果もあります。この場合は肌に塗るのではなく食べます。CBDオイルにはα-リノレン酸とy-リノレン酸が豊富に含まれています。そのため、CBDオイルをスプーン1杯分飲むだけで精神的な安定性を得られます。近年はうつ病や不眠症で悩んでいる人の食事療法として導入されています。さらに、健康増進効果も持っています。必須脂肪酸が豊富なので血圧を血圧を下げる働きがあります。そのため、高血圧の人や動脈硬化のおそれがある人は積極的に飲むといいでしょう。量は1日スプーン1杯で問題ありません。もともとアメリカにおいて注目を集めたCBDオイルですが、その効果の多様性から、日本においても高い注目が集まっています。日本では大麻の栽培が禁止されているので、販売している店はありませんが、今はインターネットで海外から容易に入手できます。試したことのない人は是非試してみましょう。